2016/07/27

奴らが跳ねる季節なので、さくらの滝へ行ってきた。

前日の地方ニュースで、さくらの滝について、チラっと紹介されていた。
そうかぁ。 サクラマスの遡上は今頃なのかぁ。
前回も大したものが見られなかったので、三度目の正直、見せていただきましょう。


さすがに遡上の季節ドンピシャ。 サクラマスがウジャウジャいましたよ。
跳ねてましたよ。

でもね。 そこまで行くのが大変でした。
清里町のさくらの滝までは、自宅から50km。その間ズ~っと向かい風なんですよ。
50km も・れ・な・く・向かい風なんです。 しかも強目のやつ。


海岸線を30km 止別駅に着きました。 長い休憩を取ります。
ここからは、内陸に向かって進むのですが、そちらはモロに向い風。
引き返すことも考えたのですが、補給食を頂いて、先に進みましょう。


ヨメが出掛けに渡してくれた「マドレーヌ」。 カップケーキみたいなものですね。 
頂きましょう。

バックから取り出して、改めて見ると・・・

ダチョウ の た ・ ま ・ ご ~!  Σ(・∀・;)

何故だ、何故ダチョウだ。 ニワトリの卵で良いじゃないか。
苦手です。 苦手なのを解っていて、何故ヨメはこんな物を三つも持たせたんだ~。
捨てる訳にもいかないし、お荷物決定です。 いつもの羊羹を頂いて出発~~。
向かい風と相まって、テンションだだ下がりです。(´;ω;`)


「さくらの滝」 到着~!。
サクラマスの遡上時期と言う事で、見物客が多いですねぇ。
多いと言っても10人程度ですが、こんな賑わいは初めてです。
皆さん良いカメラをお持ちで、三脚を据えてバシャバシャ撮影しています。

私も間に入って撮らせてもらいましたが、今回は動画も撮ってみました。
そして、初めてyoutubeにアップロードしちゃいました。

※ Youtube の埋め込みをレスポンシブ対応にしたいのですが、上手く行きませんでした。
もう少し勉強して見ますが、スマートフォンでご覧の皆様には見づらい表示でお届けしています。
m(_ _)m


手の届きそうな目の前で、飛び跳ねる様子は迫力があって面白いものでした。
さて帰りましょう。

海岸線に出るまでは、風に押されて進んだのですが、どうやら風向きが変わったようで海岸線は帰り道も向かい風でした。

来た時に比べたら、それ程の向かい風ではないのですが、疲れのせいでしょうか 自転車が重い。 

進まない。 ふらふらする~!。

と、文句を言いながら10kmほど進んでパンクに気付くなんて、やはり疲れてる。 


帰宅するとヘトヘトで、サイコンも外して何処に置いたか分からない。
走った距離は100kmくらいでしょうか。 出てきたら正確な数字を記録することにしましょう。




Related Articles

2 件のコメント:

  1. お疲れ様でした。画像の滝を登れるサクラマスは確認できましたか?
    魚を見ると肴に感じてしまう当方ですが、食せるお店があったりするのでしょうか?
       by kemakema

    返信削除
    返信
    1. kemakemaさん
      上の段?も真横から見られるのですが、そこで登った魚を確認できます。
      近所にもこの町自体にもサクラマスを食べさせる(売りにしている)店はありませんねぇ。
      保護しているだけで、漁はしていないようですね。

      削除