2016/06/14

絶景なんて望まない。願いは家に帰らせて欲しいって事なんだポタ「美幌峠編」。

薄々気付いていたが、美幌峠は雲の中。寒い。何故、こんなところに居るんだよ~
とにかく寒いんだよ~ (´;ω;`)


日が長くなったな~ そろそろ100キロ超え行ってみましょうか。
土曜日の夕方、天気予報を見ながら考えた。

2年のブランクが有る上、老化が進む昨今、無理な考えだった。 

あまり眠れないまま、2時に目覚ましで起きる。
雨垂れの音がしていて、これから寝ようとしているヨメに止められるも、天気予報を信じて3時に出発。
美幌峠を超えて、屈斜路湖を回り野上峠を超えて帰ってくる。 150kmコースです。

寒い霧雨の中を順調?に美幌に到着。
5:10-30km 美幌のコンビニで休憩。

そこから15km程ゆるい登りが続き残り10kmは急な勾配を登ります。
途中、下りの車がライトを点灯していたし、濃い霧が降りてきたし、頂上の展望は望めないとわかっていたのですが、とりあえず登ってみました。

頂上間近で太ももに、今までにない違和感(痛み)を感じたのですが、さほど気にもしませんでした。

8:30-55km
美幌峠道の駅&展望台に到着。急勾配の10kmは時間がかかりましたねぇ。
2時間くらいかかったのではないでしょうか。

頂上は濃い霧の中。 霧と言うより、雲の中ですねぇ。そして寒い。
気温は5度くらいでしょうか。 汗をかいた上、ウインドブレーカーも濡れていて、震えが来るほどでした。

この霧で展望台の眺望も望めるわけもなく、引き返すことも考えたのですが、折角だからと進んでしまったんですねぇ。 これが間違いでした。

戻ると50km。進むと100km + 野上峠超え。 取り返しの付かない下り坂を弟子屈方向へ下ってしまいました。

ガタガタ震えながら坂道を下って、勾配が緩くなり漕ぎ始めた瞬間、両足の太腿に激痛が走ります。
直ぐに自転車を止め、歩道に転げ落ちて、ゴロゴロと転げまわりました。
痛みが和らぐ形を求めて、横になったり、うつ伏せになったり、しばらく苦しんでいましたねぇ。
まぁ、あれですよ、太腿がつっちゃったんですね。

太腿がつるなんて初めてなので、驚きましたねぇ。 自転車止めても、降りることが出来ないんですからねぇ。 酷いものです。

やっと痛みが立てるほどに収まってから、取り敢えずスポーツドリンクを飲みます。
足がつった時はスポーツドリンクですからねぇ。

と、気が付いたのですが、スポーツドリンクが全然減っていません。
寒かったし、私の水筒は氷入りでキンキンに冷やしたものです。
飲む気になれなかったのですねぇ。 あんなに汗をかいたのに。


ここで突然、長閑な画像を挟みますが、ここは和琴温泉の無料の露天風呂です。

なんとか自転車にまたがり漕ぎ始めたのですが、太腿がつりそうでまともに漕げません。
ペダルを踏み込む角度で膝を曲げると、ググッ ググッと、痛みと筋肉の収縮が起こるのです。

体の冷えも在るのかと思い、休憩を兼ねて和琴温泉に寄ってみました。
遠回りになるので悩んだのですが、すがるような気持ちで脇道を選びました。


本当は太腿を暖めたいところですが、これでも体が温まるものですねぇ。
初めて足湯をしましたが良いものです。

ここで、ヨメが持たせてくれたおにぎりを2つ、小さな羊羹を2つ食べ、粉末のアミノ酸を1包とスポーツドリンクをガブ飲みしました。
補給食はこまめに取れよと、お馬鹿な自分をたしなめて、ヨメにも状況報告をLineでやり取りします。

この先の帰り道に、砂湯、川湯と温泉が続き、立派な足湯が用意されているのに、わざわざ脇道に入ってしまったところに動揺が現れていますよ。 残念なオヤジです。

この後1時間位で、太腿がつりそうな兆候はなくなりましたが、今度は膝が痛み出しました。
太腿を庇って漕いだことや、やはり冷えが関係しているのでしょう。

でも、一度  「帰れないかも」 と、絶望したので、膝の痛みくらい平気です。
2、3日階段が辛いくらい平気です。 半分ヤケで帰ります。


屈斜路湖の湖岸の道からの景色。


晴れていたら、気持ちよさそうなこんな道。


好きな感じの川を見付けたり。
一応、楽しんで帰りましたよ。 最後の峠を忘れるように。(*^^*)


野上峠をなんとか超えて、最後は追い風に助けられ、なんとか帰宅出来ました。


帰宅後に足がつる原因を調べたところ。

・運動による水分やエネルギー不足
・体の冷えによる筋肉の緊張
・加齢による筋力の衰え
と、ありました。

ん~ 全部当てはまる。(*´∀`*)




Tm 9:49 Dst 154.92 Av 15.7 Mx 50.7 Odo 273.3

Related Articles

4 件のコメント:

  1. も~さん2号2016/06/14 1:32:00

    北海道! 景色いいですね~ 直線道路をガンガン回したくなりそう^^
    因みに 足が攣りそうなときは 塩 なめるとよいですよ
    @膝に不安が有るときは バンテリンサポーター ひざ専用 かなり膝を助けてくれます
    汗による 冷え には (ミレー)Millet DRYNAMIC MESH NS CREW 高いけど・・・・
    驚きです!、www

    返信削除
    返信
    1. も~さん2号さん
      塩ですね。了解です。小袋に入れサドルバックに忍ばせておきます。
      なにせ大変だったものですから。塩積みます。(*^^*)
      バンテリンサポーター・ミレーとも良さそうですねぇ。
      こちらは要検討ですねぇ。

      削除
  2. 当方も、帰宅後入浴中に両足を攣ってしまって外に出られなくなったことがあります。
    家内に塩を持ってきてもらって舐めると回復しました。長時間の運動はやはりこまめにスポーツドリンク等を取らないといけませんね。
        by kemakema

    返信削除
    返信
    1. kemakemaさん
      やはり塩ですね。了解です。
      浴槽から出られない状況わかります。
      どうしようも無いものですね、驚きました。
      こまめにスポーツドリンク ・・・
      わかっているのに、出来ないお馬鹿なオヤジです。(*^^*)

      削除