2018/09/07

大規模停電のコンビニ模様

ご存知とは思いますが、北海道南西部地方を震源として6日午前3時8分頃に最大震度7の地震が発生しました。  
「平成30年北海道胆振(いぶり)東部地震」と名付けられたその地震は震源地はもとより、周辺各地に大きな被害を及ぼしました。

幸い私の住む網走市は震源地から遠く、地震の揺れによる被害はありませんでしたが、同時に起こった大規模停電はこの街も逃れることは出来ません。
何せ北海道にある全ての発電所が止まってしまったのですから。

でも、私がそれを知ったのは朝になってからの事でした。
「ご飯が炊けてない、テレビも映らない」ヨメにそう言われ起きてからのことです。

停電なのは解りましたが、何が起こったのか解らない。
テレビも観られない、ネットも繋がらない。  両方共スマホで出来ることを思い出してから地震の情報を知った次第です。

大変なことが起こってることは解りましたが、取敢えずご飯がないのでパンを求めにコンビニへ。
近所のローソンへ行くと、臨時休業。 停電でレジが動かないからでしょうか。
後で知ったのですが、ローソンは全道 全店舗 休業とのことでした。

で、その先のセイコーマートへ向かいます。


セイコーマートは営業していたものの、パンも弁当も惣菜も全て売り切れ。
その先のセブンイレブンへ向かいます。


セブンも営業していたのですが、店内ではお年寄り達がバーゲンセールの如くカゴに食べ物を忙しなく詰め込んでいて、なんだか入り込む余地がありません。

勿論、パンも弁当もある訳がない。

この時はまだ、配送のトラックが来たらまた棚が一杯になるなんて、軽く考え、コーラ1本を買って帰ります。


レジカウンターでは勿論レジスターは可動しておらず、こんな機械で会計をしていました。
この機械は結構なスグレモノで、バーコードを読み込みお釣りの計算までをこなします。
セイコーマートも同じような機械で会計をしていましたが、ローソンには用意が無いという事でしょうか。

結局、目的を果たせずに帰宅しました。
帰宅すると職場から自宅待機の連絡が入っていて、急いで朝食を取る理由もなくなっていました。
時間が出来たので、土鍋でご飯を炊いてもらいノンビリ美味しい食事を済ませます。

スーパーが開く時間になって、一応行ってみたのですが、やはり臨時休業。
その駐車場から向かいの建物を見ると人だかりが出来てます。


図書館の入ったエコーセンターという市の施設です。
そこに出来た人だかりは・・・


スマホの充電。
施設の発電機を動かして、スマホの充電をさせていました。

そうですねぇ。 停電ですからこれも大事な問題ですね。

その後、時間を置いてコンビニへ行ってみたのですが、棚は空っぽのまま。
そおかぁ。 全道停電なら製造元の工場が稼働してるわけ無いか。 (´・ω・`)

まぁ、家の在庫で暫くはしのげるし、パンは食べなくても良いか。
冷蔵庫の冷凍食品も融けちゃうしね。

夜になってスマホのバッテリーも少なくなったので、エコーセンターに出掛けてみると。


昼間の数倍の人が充電待ちしています。 整理券をもらって3~4時間待ちらしく、諦めます。
子供達や その家族の安否確認は早いうちに連絡取れたし、もお切れてても良いか。


夜はロウソクを灯して過ごし、海水浴以来の水のシャワーを浴び、それでも温かいものを食べ お酒を飲みました。
被災地のことを考えると、電気が無いことで不自由なんて言ってられませんね。

久しぶりに早寝をして、朝起きると電力が復旧していました。
今日の昼間のニュースで復旧したのは全道で50%程(網走市も同程度)との事だったので、我が家は早い方だったようです。

被災地では行方不明の方が多数出ているようです。
自衛隊の方、警察他 各方面の被災地で活動されてる方々、ご苦労ですが被災者の助けになって頂きたいと願います。


被災された方には謹んでお見舞いを 御家族を亡くされた方には心よりお悔やみを申し上げます。




  

Related Articles

1 件のコメント:

  1. Manohiroと申します。
    ブログランキングから訪問させて頂きました。


    停電で一日なら良いが

    長期となると、大変なことになります。

    関西では、

    台風21号でに停電がまだ続いているところがあります。


    また訪問します。

    ポチしました

    返信削除